ハローワークってどんなとこ?基本的な使い方と営業時間など

9f773403

こんにちは!
記事担当のつるです^^

今回の記事では、
ハローワークってどんなとこ?
基本的な使い方と営業時間など

という内容をお届けしていきます。

リクナビネクストやマイナビ転職、
エンジャパンなど、ネット上でも
就職活動は行えます。

が、
ネット上の活動だけだとちょっと不安
わからないことや心配なことを
なるべく早くすっきりさせたいなら
ハローワークの利用もオススメです。

また、就職活動以外にも、
雇用保険(失業手当)の申請の際も
ハローワークに行く必要があります。

ハローワークってどんなとこ?

正式名称は「公共職業安定所
全国の都道府県、市区町村に設置してあります。

名称は自治体により異なりますが、
ハローワーク◯◯(地域名)とか、
◯◯(地域名)職業安定所
という名称が一般的だと思います。

中には新卒や第二新卒を対象とした、
わかものハローワーク、
若者しごと館といった
名称のものもあります。

営業時間と基本情報

原則として、
平日8時30分〜17時15分
がハローワークの営業時間です。

場所によりけりになりますが、
17時15分以降も営業しているところ、
土曜日も営業しているところ
もあります。

最寄りのハローワークに電話をして
確認するのが確実だと思いますが、
上記に該当するハローワークの特徴として、
人口20万人以上の都市に立地している
という条件が挙げられます。

この場合、
平日8時30分〜19時、
土曜10時〜17時まで営業していますが、
土曜は職業紹介事務のみの取り扱いで、
雇用保険事務の取り扱いは行っていません。

どんなことが出来るの?

201333012400

主に利用するサービスは2つ、
求人情報検索」と「職業相談」です。

ハローワークには求人情報検索専用の
パソコンがズラッと並んでいます。

パソコン1台1台に番号が割り振られており、
受付の時に貰った番号札と同じ番号の
パソコンを使って求人情報を検索
します。

各種条件を入力して検索し、
興味のある求人情報を見つけたら、
それを印刷することができます。

そして、
印刷した求人情報を基にして、
ハローワークのスタッフと
1対1で相談を行っていきます。

企業の情報や内容との適正、
応募するのであれば段取りの方法など、
もちろん、気になることがあれば
積極的に質問するようにしまそう。

スタッフとの話し合いを終え、
納得して気持ちが固まったら、
ハローワークから紹介状を貰って
企業に応募することになります。

ハローワークから応募する場合、
紹介状が無ければ
応募することができないのでお忘れなく。

最後に

AL101_natuin0520140830001500-thumb-1200x800-5373

いかがだったでしょうか?
今回の記事では
ハローワークの基本情報や使い方
中心にしてお届けしてきました。

今後、ハローワークを利用する場合、
初めて訪れた時に「ハローワークカード」を
作成することになります。

その詳細に関して
こちらの記事で紹介しているので、
参考にしてみてください。
>>ハローワークカードの登録方法!紛失時の再発行や更新について。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>