源泉徴収票って何?使い道や貰い方・再発行の手続き!

こんにちは!
記事担当のつるです^^

今回の記事では、
源泉徴収票って何?
使い道や貰い方・再発行の手続き

という内容をお届けしていきます。

勤めている会社により
書式や大きさは異なると思いますが、
支払金額(年収)
給与所得控除後の金額
所得控除の額の合計
源泉徴収税額

などの金額が記載されている表。

年末調整の時に
一緒に貰うことが多いと思いますが、
この源泉徴収票って
どういう時に使うものなのでしょうか?

また、なくしてしまった場合、
再発行することはできるのでしょうか?

gen20

源泉徴収(票)って何?

源泉徴収とは、
毎月の給料から所得税を天引きする
制度のことです。

給料を貰っている人は
その金額に応じた所得税を
国に納める義務があります。

会社員である場合、
あなたに代わって会社が
所得税を納めています。

そして、
1年間でどのくらい給料を貰っていて、
そこからどのくらいの所得税が
国に納められたのか記載されたものが
源泉徴収票」になります。

源泉徴収票の使い道

主な使い道としては、
確定申告の時
住宅ローンを組む時、
扶養親族となる時、
(年の途中で)転職した時、

この4つが代表的だと思います。

上記3つの使い道に関しては
収入を証明するための書類
という意味合いになりますが。

年の途中で転職した時に、
なぜ源泉徴収票が必要になるのか?
というと。

転職先で年末調整を行う時に、
前職の給料と合わせて行う
必要があるからです。

OOK89_anatanono120131223500-thumb-662x500-3986必ずしも提出する必要はないのですが、
もし、転職先に提出しないのであれば、
自分自身で確定申告をしなければなりません。

確定申告は手間がかかりますから、
源泉徴収票の提出を求められたら
素直に従った方がいいと思います。

源泉徴収票の貰い方・再発行

源泉徴収票は年末調整の時や、
退職・転職する時
に貰います。

会社によっては年末ではなく、
1月になるところもあるそうですが。

もし、12月〜1月の間に貰えなかったら、
申請すれば発行してもらえるはずです。

では、
もし源泉徴収票をなくしてしまったら、
再発行してもらうことは出来るのでしょうか?

PAK86_nayamubiz20131223500-thumb-900x600-4605

答えは「できます

が、再発行してもらうためには、
勤めていた会社に申請する」しか
方法はありません。

役所や税務署に行けば
再発行して貰えそうに思えますが、
実はそうではないんです。

例外として、
勤めていた会社が倒産した場合などは、
役所・税務署で対応できるそうですが。

もし源泉徴収票をなくしてしまったら、
勤めている(いた)会社に申請する
というのが原則になります。

まとめ

源泉徴収票とは、
所得税をしっかり納めました
という証明書のようなもの。

転職した場合、
新しい会社に提出を求められるのが
多いと思いますが、
出さなくても罰則はありません。

が、その場合は自分で
確定申告を行う必要があります。

また、源泉徴収票は
年末調整の時や退職(転職)した時に
貰うというのが基本です。

そして、万が一無くしてしまった場合は、
勤めている(いた)会社に
申請すれば再発行できるのでご安心を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いまむら秀樹 より:

    自分の勤めている会社が源泉徴収票を発行しない場合はどうすれば良いのでしょうか?私の会社は上場企業ですが発行には担当者印、課長印、支店長印、人事担当者印、人事部長印と必要で、実際には源泉徴収票は発行できなくなっています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>