給料(平均年収)が低い職業ランキング【転職理由の1つにも】

970050_73991551

こんにちは!
記事担当のつるです^^

今回の記事では、
給料(平均年収)が低い職業
ランキング形式で見ていこうと思います。

表があれば裏がある
光があれば影がある

このような感じで、
給料が高い職業もあれば、
給料が低い職業もあります。

その基準値は人それぞれでしょうが、
他の人、他の職業の給料を見ると
うわっ・・・私の年収、低すぎ・・・?
と感じることも少なくないかも?

給料(平均年収)が低い職業ランキング

既にご存知かもしれませんが、
世間一般で言われている
給料が低い職業ランキングは
次の3つが上位を占めています。

1位:保育士
2位:幼稚園教諭
3位:介護士
出典:http://the5seconds.com/low-salary-occupation-7212.html

 

次にこれら3つの職業の
月収や年収、その他詳細などを
見ていくことにしましょう。

保育士

平均月収:21万円
平均年収:310万円
平均時給:1,247円
出典:http://nensyu-labo.com/sikaku_hoikusi.htm

f37a6ed94c14f1a29cd1f5933066e91c

この数字を見る限りでは、
「え?思ったよりも低くないんじゃ?」
と思うかもしれませんが・・・

保育士が勤める保育所には、
認可保育所」「認可外保育所」の
2種類があります。

認可保育所は
都道府県知事に認可された施設のことで、
公立保育園」「私立保育園」が
これにあたります。

認可外保育所は例えば、
院内保育所や企業職員のために
開設されている保育施設などが
これにあたります。

特に給料に大きな差があるのが、
公立保育園の正職員になるかどうか。

公立保育園の正職員になるということは、
地方公務員として働くということ。

ただでさえ倍率が高いというのに、
年度によっては採用枠がない
ということもあります。

もし、公立保育園の正職員になれたら、
平均月収は31万2206円、
平均年収は約628万円(平成23年度)

臨時職員の場合は、
これよりも5〜6万、
さらにそれ以上低くなります。

公立保育園の場合、
同じような仕事をしていたとしても、
正職員か臨時職員かで
大きな差がある
のがよくわかります。

また、私立保育園の正職員
平均月収は21万4200円、
平均年収は315万円(平成24年度)
となっています。

 

幼稚園教諭

平均月収:23万円
平均年収:335万円
平均時給:1,345円
出典:http://nensyu-labo.com/syokugyou_youtien_kyouyu.htm

C039C1

保育士が厚生労働省の管轄なのに対し、
幼稚園教諭は文部科学省の管轄。

保育園は「児童福祉施設
幼稚園は「学校」という位置付けになっています。

より細かな違いに関しては
こちらのページを参考に
していただけたらと思います。
>>やさしい保育士入門

また、幼稚園にも
公立幼稚園」と「私立幼稚園」の
2種類があります。

さらに、公立幼稚園には
正職員・臨時職員
2つの雇用形態があります

保育士の場合と同じように、
正職員か臨時職員かで
給料に大きな差が生じてきます。

私立幼稚園の場合は園によって
貰える給料に差が生じています。

上記で紹介した平均月収は
23万円となっていますが・・・

これだけの金額を貰えてる人は
ごくわずか、ほとんどいないでしょう。

毎年昇給しているとか、
長期間(10年とか20年とか)努めて
やっと20万円以上貰えるようになる
というのが現実かと。

世間一般で見た場合、
月の手取りは15〜16万程度
となっているようです。

 

介護士

平均月収:15万〜17万円
平均年収:250万円〜400万円
出典:http://careergarden.jp/kaigofukushishi/salary/

02k

介護士の場合は勤める施設によって、
給料に大きく差が生じています。

が・・・
世間から見た場合、
介護士の給料は一般的に
低い」と言われています。

某掲示板でも話題になっているのですが、
ただでさえ高齢化が進んでいるというのに、
介護職の人材が不足している。

ただでさえ重労働なのに低賃金、
給料に見合った仕事内容じゃない!

という声が多数あるのがわかります。

>>人手不足がやばい!介護職の平均年収

>>介護職の俺が給料額を公開する

都内の施設に勤めている
30代中盤の職員さんでも
手取りが約23万円という世界。
そして、ボーナスは無し。

夜勤を月に6回も入れているのに、
手取り23万円・・・

大学卒の新入社員と
同じくらいの給料、ですよね。

 

転職理由の1つにも

給料が少ないから転職する
と考える人も少なくありません。

そりゃそうです。

同じ仕事をするのであれば、
より給料のいい職場で働く方が
財布に余裕が出来るわけですから。

ただし、他の業種への転職、
例えば保育士や幼稚園教諭から営業とか、
介護士からIT・Web関係の仕事とかは
やや難易度が高くなるでしょう。

転職というのは基本的に、
これまでの実績や経験」が
判断材料になりますからね。

そう考えると、
転職して給料アップを狙うのであれば、
まず同業界・同職種の求人を見ていく
というのがいいと言えそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>