給料(平均年収)がいい職業ランキング【高いものから低いものまで】

7GHzL4BnIyg4Dx1_23595_65

こんにちは!
記事担当のつるです^^

今回の記事では、
給料(平均年収)がいい職業を
ランキング形式で見ていこうと思います。

あなたに1つ質問があるのですが。
給料がいい!平均年収が高い!と感じる
金額ってどれくらいですか?





捉え方は人によりけりでしょうが、
僕としては年収600万円を超えていれば、
いい!と感じます、はい。

さて、前置きはこれくらいにして、
早速本題に入っていこうと思います。

給料(平均年収)がいい職業ランキング

今回紹介させていただくランキングは、
こちらのページを参考にさせていただきました。

出典:http://nensyu-labo.com/2nd_syokugyou.htm

職業別の平均年収・月収・時給が
ランキング形式で掲載されています。

ちなみに、今回紹介させていただく
ランキングは平成25年度版になっています。

【以下、職業別年収ランキング(平成25年度版)】

※()内の金額は平均月収

1位:弁護士:1,189万円(73万円)
2位:パイロット:1,160万円(85万円)
3位:大学教授:1,077万円(66万円)
4位:医師:1072万円(83万円)

・・・年収1000万円ライン・・・

5位:記者:846万円(55万円)
6位:大学准教授:834万円(52万円)
7位:公認会計士:817万円(55万円)
8位:税理士:817万円(55万円)
9位:警察官:813万円(49万円)

・・・年収800万円ライン・・・

10位:公立高等学校教員:776万円(47万円)
11位:公立小・中学校教員742万円(45万円)
12位:大学講師:724万円(47万円)
13位:消防士:717万円(43万円)
14位:海上保安官:688万円(41万円)
15位:高等学校教員:678万円(43万円)
16位:一級建築士:677万円(43万円)
17位:研究者:631万円(41万円)
18位:歯科医師:621万円(50万円)
19位:電車運転手:611万円(39位)

・・・年収600万円ライン・・・

20位:システムエンジニア:598万円(41万円)
21位:不動産鑑定士:566万円(39万円)
22位:電車車掌:560万円(35万円)
23位:獣医師:554万円(40万円)
24位:薬剤師:533万円(37万円)
25位:技術士:532万円(37万円)
26位:診療放射線技師:530万円(37万円)
27位:社会保険労務士:530万円(40万円)
28位:キャビンアテンダント:525万円(34万円)
29位:各種学校・専修学校教員:499万円(39万円)
30位:港湾荷役作業員:489万円(35万円)
参考:民間全平均:408万円

ランキングから感じること

AL1022nekutaisimeru20140830130211500-thumb-1200x800-5375

さて、このランキングを見てみて、
あなたはどう思いましたか?

「子供の頃はパイロットになる!
っていう夢を持ってたけど・・・
諦めなければよかった」

「民間の平均年収って400万なの?
うちの会社なんて300万円台だ・・・」

思うことは人それぞれでしょうが、
やはり、専門職は年収が高い
ということがよくわかりますよね。

民間企業の事務や営業であれば、
特に専門的な知識を必要とせず、
筆記試験と面接さえ通れば合格です。

が、専門職はそうではありません。

筆記試験や面接はもちろんのことですが、
その職業に就く上で必須になる資格を
取得しておく必要があります。

さらに、
それぞれの専門分野(学部)のある
専門学校・大学に入学できなければ
話が始まらないという壁もあります。

AL1021_meganedoya20140830144424500-thumb-1218x800-5374

弁護士であれば法学部に入学し、
その後、司法試験に合格しなければならない。

医師であれば医学部に入学し、
その後、医師国家試験に合格しなければならない。

長く険しい道程を乗り越えて、
ようやく高額年収を
手にすることができるんですね。

年収が高いことを羨む気持ちもわかります。
が、彼らはそれ相応の努力を積んできたからこそ、
それに見合った所得を得ているわけです。

働かざるもの食うべからず
というわけではありませんが・・・

より高い給料を望むのであれば、
それに見合った努力をしろ
って話ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>